中学受験 GWや夏休みに行きたい旅行プラン① 京都世界遺産巡り おすすめの京都の人気観光スポットは?


中学受験対策(になるかどうかは?ですが)として、少しでも世界遺産に興味を持ってもらおうと、今までに世界遺産を中心にいろいろと旅行に行きましたので何回かに分けて紹介したいと思います

まずは、

京都世界遺産巡り

昨年、1泊2日の弾丸旅行に行ってきました。

ゴールデンウィークGWや夏休みに行きたい場所として検討している方もいるかと思いますので、私たちが周ったルートをご紹介します。


今回は、東京から新幹線+バスでの旅行で、京都駅前のホテルを予約しました

時期にもよりますが、最近はかなりの外国から観光客がきて混雑していますので、車移動ですと渋滞や駐車場探しなど余計に時間がかかってしまいますのであまりお勧めはできません

まー、バスでも渋滞で時間がかかりますので、お金に余裕があればタクシーが一番かと思います


今回は、京都の世界遺産で有名どころを回りたかったので、下記の8か所は押さえておきたいと考えた主にバスを使ったルートになります

1. 音羽山 清水寺
2. 鹿苑寺金閣寺
3. 慈照寺銀閣寺)
4. 元離宮 二条城
5. 蓮華王院(三十三間堂)
6. 八坂神社
7. 祇園
8. 伏見稲荷大社


【1日目】 

朝に東京を新幹線で出発したので、9時過ぎに京都に到着

まず、駅で荷物を入れるロッカー探し。

結構、これに時間がかかってしましました。

ロッカーの場所がわからなかったり、あったとしても空いていなかったり。 ここで30分間もロスしてしまいました。

Point 1
京都観光の際には、荷物をホテルに預けるか事前にロッカーの場所を調べておいたほうがいいです


Point 2
京都のお寺は開場時間が8時からが多いので、朝一で東京を出発するのをお勧めします


次は京都駅北口のバスターミナルの販売機やバスセンターで「バス1日乗車券」を購入.

「バス一日券」の販売額は大人600円。バスの市内均一区間運賃が230円なので、1日に3回バスに乗れば元が取れる、お得な券です!

しかし、1号くんは最初に寄った三十三間堂で一日券をなくしてしまいましたので、逆に高くついてしまいました。


慣れていない子の場合は、親が管理したほうがよいかもしれません。
(ちなみに一日券はバスの運転手さんから購入できます)


三十三間堂

バス一日券を購入しましたら、最初に目指すのは京都駅から一番近い三十三間堂です

「京都」駅では市バスD1のりば(100系統)またはD2のりば(206、208系統)へ100、206、208系統で「博物館三十三間堂前」下車、目の前です。

内部に配置されている仏は中央に座っている本尊の千手観音に、まわりに立ち並ぶ千一体の千住観音像。 さらに風神・雷神と二十八部衆を加えて、なんと1032体もの仏さま!

これだけ多数の木造仏は世界的にもめずらしいです。 ぜひご覧になってください!

次は

音羽山 清水寺

 市バス206系統、100系統で清水道及び五条坂で降車 三十三間堂でおりたバス停から再び乗って、行けます

バス停から清水寺まで徒歩で10分程度かかります
清水寺は修学旅行の定番ですので、一回は行ったことがある方が多いのではないでしょうか。
「清水の舞台」で知られる寺院です。
清水寺の舞台を眺める印象が大きいですが、意外と見る箇所が多く、時間を使っていしました

音羽の滝

清水寺の敷地にある音羽の滝です。
三筋に分かれて落ちる清水は、それぞれに御利益が有り「恋愛」「学業」「健康(長寿)」の願いがかなうといわれています。
パワースポットとしても有名ですが、そこには長い行列が。。。


今回はそんな時間の余裕もなく、おなかも減ってきたのでパスしました。

Point 3
清水寺の敷地は結構広く見て回るのに時間がかかりますので、注意が必要です


そうそう、今回の京都巡りでは、御朱印もお願いしてまわっております 御朱印の場所は、入口の方に聞けば、丁寧に教えてくれました

参拝が終わったら、京都の風情のある清水坂を通ってぶらぶらします。
清水寺の仁王門前へと続く、観光のメインストリートになっている通りで、両側には多くのお土産屋さんが立ち並んでいます。
ただ、外人さんや修学旅行生が多く人であふれかえっていました。
一号くんもここでお土産を買って、二年坂で昼食をとりました。

ちょっと寄り道で

霊山歴史館

八坂神社まで歩いていきたかったのですが、坂本龍馬が好きなパパの要望により時間がないにもかかわらず、少し回り道をして霊山歴史館に歩いていきました。

清水寺からそこそこの距離があり、最後は坂道になります。ぶらぶらしていたので正確な時間はわかりません

坂道部分は、無料シャトルも出ていましたよ

霊山歴史館は昭和45年(1970)に、全国ではじめて幕末・明治維新期の歴史を総合的にとらえて研究する専門博物館として京都に開館したそうです

坂本龍馬をメインに幕末の資料などいろいろな展示物や映像もあって、それなりに楽しめました


霊山歴史館をあとにして、バス通りに戻り、バスでつぎのスポットに行きます

バス停の目の前が八坂神社でしたので寄るかどうか迷いましたが、時間がなさそうでしたので断念しました。 時間があれば、寄りたかったです

お次は

慈照寺銀閣寺)

京都バス 51 56 市バス 17 102 203 銀閣寺道下車 東へ徒歩約10分

金閣寺銀閣寺で有名ですので、説明はいりませんよね

銀閣寺は、ぐるっと回るだけですので、それほど時間はかかりません。

綺麗な庭園を眺めつつ、回りましょう


次は、一番行きたかった

鹿苑寺金閣寺

金閣寺銀閣寺は近い距離のイメージがあったのですが、とんでもなく離れていました。 ここで、私は予想をミスってしまったので、皆さんもご注意ください

Point 4
金閣寺は他の寺院とは場所が離れているので、要注意

銀閣寺から金閣寺まで行くバス亭(銀閣寺道BもしくはC乗り場)までも遠く10分ぐらいかかりますし、 今までと違ってバスの便数がかなり少ないです。

しかも、金閣寺までバスで40分程度かかります

しまった~


すでにこの時点で16時すぎ。 お寺ですので、17時に閉館です。

参りました。

仕方ないので、タクシーで金閣寺まで行くことにしました。 しかもそこそこの料金がかかってしまったので残念です(正確の金額は忘れましたが、3000円程度はかかったと思います)

16時30に金閣寺に着いたのですが、御朱印はすでに終わっており、御朱印済みの紙の販売のみとなっておりました。

これもまた残念。


予定では、このあとに二条城による予定でしたが、遅くなってしまったために明日に行くことに変更しました。

金閣寺の近くのバス停(金閣寺道BもしくはC)から京都駅に帰る途中に祇園で降り、花見小路通などを探検して夕飯をとり、ホテルに戻りました。

こんな感じの一日でしたので、予想以上に時間がかかります。 1日で周るのは大変でしたので、皆様もしっかりと計画したほうがいいです。


【2日目】 


伏見稲荷大社


翌日、朝一に電車で伏見稲荷大社に行きました。ここは全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社です。

こちらは、無料スポットのため、終日入れるそうです


参拝後に一旦京都駅に戻り、こんどは地下鉄に乗り


離宮 二条城


二条城は、歴史が好きな方や坂本龍馬が好きな方はご存知ですよね 15代将軍慶喜が二の丸御殿の大広間で「大政奉還」の意思を表明したことは日本史上あまりにも有名です。

もちろん、時間の余裕もありましたので、音声ガイドを借りてまわりました


ただ、残念ながら二条城には天守閣はなく、城好きの1号くんには面白さが半減だったようです。


2日目は、早めに帰宅したかったこともあり、京都駅に戻ってランチをとり、そのまま帰ることにしました。


ウチはこんな感じで周りましたので、是非、参考にしてみてください