ちょっと違った水族館? シーラカンスに会いに沼津港深海水族館へ

先日、沼津漁港まで行ってきました。

高速使っても東京から片道2~3時間かかります。結構、距離ありますね。


パパの一番の目当ては、「魚河岸 丸天」での食事

ここは、10年以上前からのお気に入りで通っているお店。

何度も来てますが、ここの料理は安くて新鮮でおいしくて最高です。 ものすごく大きいかき揚げがのっている海鮮かき揚げ丼やいろいろな種類の海鮮丼、まぐろのテールシチューなど子供から大人まで大満足の食堂です。

沼津ではかなり昔からの有名店で、今では、静岡に4店舗もあるそうです。

うちは沼津港の魚河岸店しか行ったことはありませんが。


沼津に来ると、やはり魚のおいしい沼津港の「魚河岸 丸天」か「沼津魚がし寿司」のどちらかに寄ります。

ただ、「沼津魚がし寿司」は、東京や横浜にも進出してきており、かなりのチェーン化されてきたので、最近は丸天が多いかな


今回は、定番のマグロのテールシチューに、シラスや桜エビの三色丼、海鮮丼を頼みました。

いや〜、美味かった〜

一番の行列店ですので、常に30分ぐらいは待ちますが、店の中は広いので周りの待っている人数よりかは早く席がとれ、回転は良いほうだと思います


さて、今日の目的は、これだけではなく、同じ沼津漁港にあります沼津港深海水族館です

古代生物の冷凍シーラカンスからダイオウグソクムシ、オウムガイなどへんてこな生物が多い深海生物など多くの種類の魚たちをみることができます。

通常の水族館とは違った薄暗い中で見たことがない種類の魚が多く、1号くんは深海生物だけでなく、シーラカンスにもかなり興味深く見ていました。


勉強にはならないと思いますが、たまには、息抜きでちょっと遠出もいいもんですね~



サピの宿題がたまっていますが。。。