今どきの難関中学 受験Blog

長男が2021年中学受験。3月の組分けでサピックスα上位コースから一旦脱落中(泣)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

サピックス 08 旅人算(1)   家塾は難しい

旅人算


今週のサピックスの算数は、「旅人算(1)」でしたね。

昔やっていたドラマ『下剋上受験』で、旅人算はスゴロクで説明するとわかりやすいと説明していたのを思い出しました。


ドラマではスゴロクを使って、

Aさんが1回に5マス

Bさんが1回に2マス進みます

7回目に何マス離れていますか?

との例で

Aさんは、7回目で35マス

Bさんは、14マス

なので、離れているのは、21マス



答えはもちろん正解です



しかし、、。

計算のやり方が違っています(´;ω;`)


回答から推測すると、この問題の場合

まず、1回でAさんとBさんが何マスの差があるのか求める? → 3マス

7回目は、何マスの差か?→ 3マス×7回目=21マス

との計算方法のようです。

うーん。下剋上受験方式の方が直感的でわかりやすいような気もしますが、こちらの方が計算はシンプルなので計算ミスが少ないですね。


1号には、パパの計算方法で覚えていまったよー

すでに旅人算は簡単とか言っているし(笑)


どうしよう!

いや、いや。

学校や塾と同じ計算方法でないとせっかくの学習が無意味になってしまう。

5年生で、旅人算③まであるので、応用が利くように同じ計算方式にしないと。


結果、回答の方法も教え、パパ方式と別の方式の2種類があることにしました(笑)


かなり失敗したな。混乱しないことを祈ります。


先に回答を見てから教えるべきでした。。

今後は、気を付けます。